FC2ブログ
昨年畳を新調させて頂きました江戸期の町屋家屋ですが、
敷居の低い箇所がいくつかあり、畳と段差が生じていました。
襖が外れないので畳を3枚手直しさせて頂きました。

框板の脇に置いた備後中継ぎ表からむしったヒゲは、
このように見事に畳と一体化して馴染んでいました。
しかし全て外さなければなりません。

202102102220378d5.jpeg

段差は約5ミリ。
板の縫い糸を締めればかなり厚みは薄くなるのですが、
そこからまた5ミリはさすがにキツイので、少し藁を抜きます。
当然、抜けば床糸が緩みますので、裏側から締め直します。

20210210222124b6e.jpeg

最近の建材床などは使用している内に凹んで薄くもなりますが、
さすがに板をガンガンに締めた框は、まず沈むことはありません。

20210210222203674.jpeg

化粧ばえと呼ばれる最表面の藁を少し抜いただけでも結構な量。

20210210222222ae7.jpeg

再び板を縫い付けて締めて終了です。
こういう畳は何をするにも手間がかかりますが、
やっていて本当にテンションが上がります。
寒いこの時期ですが、手縫いの感覚が戻ってきました。
折下来週の2月19日から4日間、畳職人日本一を競う
第31回技能グランプリが愛知県国際展示場で開催されます。
今年は無観客開催という事で少し寂しいかもしれませんが。
競技委員を仰せつかりましたが、自分が競技に参加する気持ちで
日本一の技をしっかりと見てきたいと思っています。

20210210222251afa.jpeg


スポンサーサイト



街中では和室が4部屋あるという家は珍しくなりましたが、
重いワラ畳の表替えを承りました。
当店では、ほとんどの施工は国産畳表で行っていますが、
予算の関係で中国産の畳表を使うこともしばしばあります。

20210203134119921.jpeg

ワラ床の場合、どうしても経年の使用に伴う凹凸があります。
例え中国産であっても、地厚い上級な素材を使用する事で
少しでもそれを緩和する事ができます。

20210203134105a04.jpeg

もう20年以上も前から使用している中国四川産の畳表です。
今はそれほどではありませんが、出来が良かった昔の頃は
製織が国産の備後表と見間違うほどのツラ構えでした。
今でも見た目だけでは、国産畳表の中級以上に匹敵します。
この四川畳表を製造する会社がなくなってしまいました。
これからはお薦めできる選択肢は国産の一択になると思います。

20210203134130c13.jpeg


畳を数枚墨で汚してしまったので見て欲しいと、
書家の方からご連絡を頂きました。
普段ほとんど使用しないお座敷で、加えてご高齢という事で、
お値打ちの表替えをご希望されました。

20210130002201259.jpeg

畳は30年近く経過していましたが、熊本産の中級品でしたので、
安価な畳表に替えるより、この裏側を使った方が良いです。
と、ご提案しました。
外して見てみると、墨は裏側までは浸透していませんでした。

私個人的に、裏返した畳の色が好きです。
青みが抜けた、昔から通が好む「白口」と呼ばれる侘びた色。
何年もかけてイグサが少しずつ退色した色ですから、
欲しいと思っても売っていません。

20210130002211a37.jpeg

隣に新しい畳表を並べない限り、これが裏返しとは思えませんね。
素材の良し悪しや状態にもよりますが、遅くとも10年を目処に
一度裏返す事をお薦めします。
そのためにも、丈夫な国産畳表で施工されるのがベストです。

裏返した畳を見たお客様の吃驚された表情と蘇った畳を見て、
こちらまで嬉しくなりました。
ありがとうございました。

202101300022228e2.jpeg
使用畳縁: 純綿双糸栗茶

先週は組合公務で上京したのですが、
少し前に取材の依頼がありました。
話を聞くと、コロナが業界にどのように影響しているか?
という、まあよくある問いなんですけど。
理事長が応対し、業界の現状をお話ししました。

20210123024457964.jpeg

しかしカメラも入っていますし、関東ローカルではなく全国とか。
弱音ばかりでは番組企画の思う壺。。
メディアというのは一発勝負、見る側の取り方が分からない
怖さがあります。

20210123024512e93.jpeg

というわけで、御指名あり。
社会がどんどん自粛やリモートワーク、ステイホームとなれば
居住空間での時間は必ず増えるはず。
抗菌効果のあるより安心・安全な場所が求められるはずです。
以前にも書きましたが、科学的に証明されたイグサの持つパワー、
フィトンチッドのNK活性について話させて頂きました。
カットされない事を祈ります(笑)

202101230245306be.jpeg


緊急事態宣言の発出で、予定していた3日間の東京滞在が
1日だけの日帰りになりました。
しかし都内に行かなければならないのは同じ。
前日にドラッグストアに行ってあれこれ買ってきて、
日帰りなのにカバンの中が抗菌グッズでえらく重い。。

ところで東海道新幹線の新型車輌がデビューしましたが、
何とか乗れないかと調べてみても時間が不明だったり
本数が3本とか少ないらしくて諦めていました。
上京する時によく利用するのがこの「ひかり」です。
3日前までの予約で安く乗車でき、ひかりといっても停車駅が
一つ増えるだけで到着時間はのぞみと数分しか変わりません。

20210123024219891.jpeg

売店に寄っていて、発車間際に慌てて乗り込んだのですが、
何かいつもとデッキが違うと思ったら
ついにN700Supremeに遭遇しました。

20210123024315fdb.jpeg

真新しい飛行機に乗ったような感じの内装で、
G車のリクライニングも深くなると高さも下がる感じでグッド。
走行中も揺れが少ないように感じました。

20210123024335ab5.jpeg

手袋は二重、出来るだけ物には触れずに目的地まで、、
とか、色々と対Covid作戦を考えてきたのですが、
東京都内の人の少なさには拍子抜けしてしまいました。
途中の秋葉原のホームも、岐阜の方が人が多かったような。
緊急事態宣言のお陰で、逆に安全という感じすらしました。が、
油断は禁物。用事を済ませて直ぐに帰途につきました。
もしこれで感染するような事があれば、防ぎようがないですね。

202101230243584be.jpeg