FC2ブログ
2020.05.30 縁なし畳_97
マンションのリフォームで、畳を縁なし半帖に新調されました。

20200530111300631.jpeg
使用畳表: ダイケン清流カラー胡桃色

光の当たり方で、縦横に敷く畳の濃淡がハッキリ。
これが全て同じ色だとはとても思えませんね。

スポンサーサイト



2020.05.26 縁付き畳_211
久しぶりに小学校の畳を表替えしました。

20200527014056509.jpeg

予算の関係で、どうしても中国産の普及品を使用する
ことになるのですが、子供達にかかったら一年持ちません。
そこで分厚い畳表にアップグレードして施工し、
コロナで大変だった子供達が存分に羽を伸ばせるよう
心ばかりの気持ちを込めさせて頂きました。

20200527013840618.jpeg
使用畳縁: おもてなし縁

裏返しのご依頼があってお客様を訪問。
場所にも依りますが、10年以上も経過していると
裏側もある程度退色が進んでいます。

たまたま異なる生産者ですが色が揃っている畳表の在庫があったので、
その旨ご説明させて頂くと、是非お任せするとのこと。

20200423193958f8d.jpeg

例えば既敷の畳を一枚だけ、同じように退色した畳表で張り替える
というように、畳表の色を合わせるというのは
おそらく畳店にとって一番難しい事だと思います。
今回はたまたまランクも色も揃った畳表の在庫があり、
藺草も生産者も異なる4枚ずつですが、違和感はありません。
裏返しの料金+αのお値打ち価格で施工させて頂きました。

20200423194013767.jpeg
畳表: 熊本県産ひのみどり・涼風
畳縁: 純綿双糸黒

1ヶ月近くかかった畳の製作も終わり
無事納品させて頂きました。

水屋
20200409002017b9b.jpeg

広間
2020040900203744d.jpeg

広間茶室
20200409002114c78.jpeg

今回の畳に使用した材料は、一年半前に婦人画報にも紹介された
武者小路千家官休庵東京稽古場にある
久田宗全好みの茶室小間「半床庵」にも使用しています。

20190105024349b5a.jpeg

素晴らしい素材を使った畳製作に携われた事を
大変嬉しく思います。

20200409002242716.jpeg
畳表: 熊本県産ひのみどり1番抜き麻4本芯
畳床: 東播州産わら床框板入り(棕梠裏)
畳縁: 本高宮麻縁

お世話になっている建築会社の会長様が
離れに茶室を作られる事になり、畳のご相談を頂きました。
最初の設計図面では床の間の前に2帖が横に並び(赤線)
これが8帖間のセオリーです。

20200407114954a81.jpeg

しかし炉畳が点前畳に框付きとなるので、
千家の茶道流儀としては良くありません。

202004071150175a6.jpeg

お茶が優先とされる部屋ということで
このような敷き方を提案させて頂きました。
踏込み畳と点前畳は京間幅にして、炉を切って頂きました。
これで風炉先や棚が客付にはみ出る事はありません。
新築ですから、お客様が後々後悔しないよう
自ら茶人修行中の身でもありますので、
いくつかアドバイスさせて頂きました。

炉縁周りの直線は小縁の端にも延長します。
202004071150366bf.jpeg
畳表: 熊本県産在来品種
畳縁: 純綿双糸黒