FC2ブログ
1月の末に日本のアクティブな先駆者らによって
アメリカから入ってきた、音声会話によるSNSが
今、日本で急拡大しています。
TVのコメンテーターの古市さんや、芸能人では
市川海老蔵さんなど、実際に多くの著名人のRoomに
入らせて頂きました。
先日はポケモンのクラブのRoomにいたんですが、
7名しかいない所へギャル曽根さんが入ってきたのには
驚きました。
古市さんや海老蔵さんなんかは、5分も話していると
軽く1000人の聴衆ができます。
今はiPhoneしか対応していませんが、近々、Androidにも対応。
簡単で、本当に考えられているソフト。
お陰様で連休中はほぼクラハ漬けで、色々と分かってきました。
完全招待制ですので、誰かの招待がないと入れませんが。

圧倒的に異業種の方が多く、しかも向上心の強い方々ばかり。
ならば「畳」を発信出来るかも! Facebookは多くの畳店さんが
やっているのですが、仲間内の近況報告や愚痴の言い合いでは
目的が限定され、発信するには至りません。
という事で、業界の外に向けて「畳」を発信するClubを作りました。
畳といっても色々な分野があります。それぞれの分野の
スペシャリストが集まり、畳オールジャパンで発信して行きます。
来る5/11日は第1回という事で、畳へりナンバー1の
高田織物株式会社の高田社長をお迎えします。
上手く行くかどうか...何事もやってみなければ始まりません。
以上告知でした。

202105092323349f2.jpeg


スポンサーサイト



20210104015728521.jpeg

新年明けましておめでとうございます。
1日も早く、世界の叡智が新型コロナウイルスの感染拡大を
封じ込んでくれる事を願いたいと思います。
この最悪な状況の中、1月には3日間上京しなければならず、
また2月には技能グランプリの開催で4日間現地滞在です。
最大限の身を守るグッズを携行して行くしかありませんね。

20210104015813625.jpeg

先日、新幹線の喫煙ルームがえらく並んでいるなと思ったら
ソーシャルディスタンスでした。

ところで、昨年暮れには明るい話題がありました。

20210104015929d0e.jpeg

国連教育科学文化機関(ユネスコ)は17日、
オンラインで開いた政府間委員会で、日本が申請した
「伝統建築工匠の技 木造建造物を受け継ぐための伝統技術」
の無形文化遺産登録を決めました。

世界的にその価値が認められたのは、職人が古くから継承してきた
木工や左官、瓦屋根やかやぶき屋根、建具や畳の製作のほか、
建物の外観や内装に施す装飾や彩色、漆塗りなど17分野の技術。
全て国の「選定保存技術」で、14の保存団体が認定されています。
畳製作は、京都にある文化財畳保存会です。
今から5年前に2年間の研修に参加させて頂く事ができました。
研修生の殆どが若き日に京都の畳店で修行した方ばかりで、
自分の技術の無さに、このままでは修了できない事を痛感。
それから毎日針を持っての自主練が始まりました。

20210104020004332.jpeg

何とか卒業課題をクリアする事ができ、会に入会できました。

文化財などに敷かれている畳はその建造物の一部です。
文化財の修復は新品交換ではなく現状の修復が原則。
江戸時代のワラ畳などは、普通の畳と状態が全く異なります。
これらは、修復技術を持った畳職人が行うべきだと思うのですが、
しかし文化財であっても、その殆どは入札制であり
施工の質が担保されていないのが現状です。
自衛隊の隊員全員が飛行機を操縦できるわけではないのと同じです。
私の場合、茶室畳に関してだけは人に負けないよう日々、
勉強・努力を重ねているつもりですが、まだまだ足りません。
何故ならば、それを極めようとすれば畳の事だけでは不十分、
茶道文化や数寄屋建築にまでもその勉強すべき範囲が及ぶからです。
こうなるともう一生涯の課題ですね。

20210104020027400.jpeg

先日東京で、農水省のイグサ担当官の方々と約2時間の
意見交換をさせて頂きました。
この先、イグサの需要を減らさないためにはどうしたら良いか。
世界にイグサそして畳を発信する事に強い同感を頂いたのですが、
誰かが自分の仕事や時間を犠牲にする覚悟で取り組まないと
ただ言葉を並べただけでは何一つ実現しません。
等々。。
文化財などの畳文化の伝承と商売とは、現実として結びつきませんが、
今年は何かその一助となれるようトライしたいと思います。

ちょっと難しい話になるかもしれませんが、
今から15年ほど前、独立行政法人森林総合研究所
(現:国立研究開発法人 森林研究・整備機構)と
日本医科大学衛生学公衆衛生学教室の李卿講師らは、
森林浴が※NK細胞内の抗がんタンパク質の増加によって
ヒトのNK活性を上昇させることを世界に先駆けて明らかにし、
さらに2年後には、森林浴に持続効果があることも検証しました。
そして同年、大阪で開催された第77回日本衛生学会総会(大阪)
のシンポジウムにて発表されました。

※NK細胞とは「ナチュラルキラー細胞」と呼ばれる、
人体に本来備わっている免疫細胞で、
ウイルスや癌細胞を攻撃して死滅させます。

以下が実証された概要です。

3日間の森林浴により、
NK細胞が放出する3種類の抗がんタンパク質が、
いずれも増加することを再度実証した。
NK細胞の機能が高まれば、生体の抗がん能力も高まると考えられる。

一方、一般的な旅行による免疫能の効果を調べたところ、
NK活性等の上昇は見られなかった。
したがって、森林滞在によって免疫能が高まったことを実証した。
さらに、森林浴の1週間後においてもNK活性は45%高いこと、
1ヶ月後においても23%高いことを明らかにし、
森林浴の免疫能を高める効果には持続性があることを示した。
研究対象者は、都内大手企業等に勤める35-56才の男性社員12名。
測定項目はNK活性、NK細胞数、細胞内の3種類の抗がん
タンパク質(パーフォリン・グランザイム・グラニューライシン)、
尿中ストレスホルモン(アドレナリン)の濃度などである。
本研究は日本医科大学の倫理委員会にて承認され、
実験の実施に当たっては、全ての被験者から文書で
インフォームド・コンセントの手続きを取った。
森林浴コースは、我が国の森林浴発祥地である長野県上松町・
赤沢自然休養林の森林セラピーロードとした。
対象者は森林環境中に2泊3日間滞在し、森林浴前後に
上記の項目を測定し、以下のことを明らかにした。

1.森林浴がヒトNK活性を上昇させた(1日目43%、2日目56%)。
その理由は、以下の通りである。
1)森林浴が有意にヒトNK細胞数及び細胞内の
抗がんタンパク質を増加させた。
2)森林浴が有意にストレスホルモンを減少させ、
ストレスによる免疫抑制を解除させた。
20200910232702a20.jpeg

2.NK活性の上昇において森林浴の持続効果が認められた。
森林浴の1週間後においてもNK活性は45%高く、
さらに1ヶ月後においても23%高かった。
一方、一般の旅行によるヒトNK活性の上昇は認められず、
森林滞在が免疫能を高めることが分かった。
森林からのフィトンチッドおよび森林浴による
リラックス効果がこの活性化に寄与したと考えられる。

2020091023281512d.jpeg
非常に心強いのは、この事は仮説などではなく、
学会でも発表され「科学的に実証された」という事実です。

実はこのフィトンチッドという成分は、「畳」の芳香成分にも
約20%に含まれていることが分かっています。

畳一枚の畳表に織り込まれているイグサは約4〜6千本。
6畳間なら3万本近いイグサの中にいるわけです。
新しい畳の上に居ること=軽い森林浴と言えます。
であるならば、自宅に居ながら森林浴
そして免疫機能も高まると考えられます。

私たちのNK細胞がバリバリ働いてくれる状態こそが、
即ち、俗に言う「健康」な状態なんでしょうね。
👍👍新しい畳の香り。

2020.05.15 古い名簿
今年は岐阜県畳組合の通常総会は書面議決開催
となりました。
組合の理事長を仰せつかったのが8年前の事。
先代が他界してまだ3ヶ月という時でした。
何事も色々と手につかず、悶々と過ごしていた気がします。

当時、机やロッカーを整理していて偶然出てきたのが
組合の名簿でした。

20200515201500248.jpeg

岐阜県下の畳店や職人さんが、30ページにわたり掲載され、
その数は510。現在の10倍です。
市内でも至る所に畳屋さんがありました。

202005152015241d5.jpeg

さてこの名簿がいつのものか?という事ですが、
記載された郡名が存在した年などから推測すると
1910年〜1920年頃と思われます。
現在も仕事をされている畳店も何軒かあり、皆さん
100年にわたって畳店をされている事になります。

私の店は三代目、曽祖父の名前が記載されています。
江戸後期、文政3年(1820年)の創業。
15年ほど前にHPを作る時に先代に確認し、
「多分それより前だが、間違いのないところで」
と言われ、初めて店のルーツについて聞きました。
今年は創業200年。
たまたま節目に立たせて頂いていますが、
まだまだ習得しなければならない事ばかり。
今年の役員改選で、五期目の理事長をお受けしましたが、
これで10年という節目になります。
次期は誰かに引き継いでもらわなければと思います。
年月の過ぎるのは本当に早いですね。

2020.04.22 Social distancing
 新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐために
人との距離を約2メートルにする事が叫ばれています。

その距離およそ畳1帖。
日本人は畳に置き換えた方がイメージし易いのかもしれません。
畳のない洋間の広さも平方mではなく○畳間です。

202004231939385e1.jpeg

結構離れなくては2mにならない事に
改めて気づきました。