FC2ブログ
2012.01.17 難しい作業
今年になって初めて縁なし目積畳を作りました。
使用した畳表はH22年の藺草で織られた目積表でした。
保管状態は極めて良いのですが、この時期、気温は低いし
空気は乾燥しており、案の定、畳表はパンパン。

嫌な予感がしたのですが、やはり予感は的中。
折り曲げた藺草がかなり折れてしまいました。
当店では機械ではなく、手で折り曲げた上にさらに木槌で
叩いて角を立たせています。

そこでスチーム噴射器で、高温で十分に藺草を軟らかくし
てから折り曲げたのですが、何とかOKでした。
新草のように軟らかい藺草なら何とでもなりますが、この
ような古草になると、目積表と言えども難しいです。

12_01_17_01

スポンサーサイト