FC2ブログ
2012.10.29 ケガ
今日、ちょっとした不注意で、このような状況になってしまいました。
過去にも痛い目にあっているので、刃物には人一倍注意しているのですが。

12_10_29_02

梱包の外側に巻いてあるバンドを、畳包丁でチョンと切った時です。
切れた勢いで、少し下方にあった左手親指を包丁で叩くような状態
になりました。
運悪く、使う頻度が少ない良く切れる包丁の刃の根元部分でした。

いつものように瞬間接着剤で仕事再開・・・・と思ったのですが、
傷はかなり深そうです。深い傷独特の黒い血液が溢れてきて、親指の先が
45°位曲がったまましびれています。力を入れても真っ直ぐになりません。
これはおかしい。
自分の力(アロンアルファ)では直せそうにないと直感。

12_10_29_01

整形外科へ。
先生見るなり、「これは完全に伸筋腱ダメです。」
「すぐに手術します。」なにっ???
何でこうなってしまったのか。。。。
切っているのに、また切る?のです。
しかし「伸筋腱をつながないと一生指が曲がったままです。」と。

親指の外側を切開。
伸筋腱とその関節組織が、幅1cmにわたり見事に真っ二つに切断してい
るとの事(自分では気持ち悪く見ませんでした)。
恐るべし畳包丁です。

すでに15ミリ離れてしまっていた伸筋腱を引っ張って縫合、
そして表皮の縫合をして終了。
指を曲げるとつないだ腱が切れる可能性があり、U字型の金属で指を固定。
怖くてしばらく畳を作れそうにありません。

今後は梱包バンドを切る例の安全なカッターを使うことを
固く心に決めました。
ちょっとした不注意、そして道具や機械を甘く見てはいけませんね。
皆さん、くれぐれもケガには注意しましょう!

スポンサーサイト