FC2ブログ
今月1日に発刊された業界の敷物新聞に、北九州市立大学国際環境工学部
環境生命工学科の農学博士森田准教授が、石けんの成分に強力な効果カビ
効果があることを突き止めたという記事が掲載されていました。

13_06_26_01.jpg

偶然、その翌週に森田先生の講演を聞く機会があったのですが、かなり
細かなデータを取られ、ラボでの実験では相当に効果があるという結果が。

何とか作って使用したいと思い、記事の内容を手がかりに製造に着手。
石けんの成分なら自分でも簡単に・・・・という安易な考えは、見事に
打ち砕かれました。まず、肝心の元となる成分が入手できません。
薬剤師の友人にも指南を仰ぎ、何とか薬品を用意したものの、強アルカリ
という表示にビビリまくりです。
液に溶けにくく四苦八苦した末、ようやく効カビ剤が完成しました。

先週から、畳はもちろん、カビの生えやすいあらゆる場所に塗布して、
実際のフィールドテストを敢行中です。
無臭で人体に無害、これはかなり良さそうです。

13_06_26_02.jpg

岐阜県畳組合では、来る7月7日(日)14:00から岐阜市学園町にある岐阜県
人材開発センターにて、熊本県の御協力を頂き森田先生の講演会を開催します。
まさにカビのシーズン、とても興味ある講演になると思います。
参加費は無料で、一般参加もできます。(組合事務局まで要メール予約)

スポンサーサイト