FC2ブログ
前回の続きになりますが、昨日・今日は裏返しです。

茶道の稽古場で約13年使用された、動力麻糸経長髭引通表。
「備後長引」です。
長引の仕事は久々です。昨年自宅の裏返しをして以来です。

13_10_30_03.jpg

裏返して畳表を張ってみます。
一度張った表なのに、打ち込みでパンパンです。
表の丈が短かかったので、裏側の同じ所で折り曲げたにも拘わらず
框角はビクともしません。この先15年は何ともないでしょう。

畳が違います。

13_10_30_02.jpg

この部屋だけは、家元出入りの畳店の仕事だったので、
胸を借りさせて頂きました。(気持ちだけは負けません。)

13_10_30_01.jpg

見事な金色(こんじき)色。
職人冥利に尽きる二日間でした。

13_10_30_04.jpg

スポンサーサイト