FC2ブログ
2014.06.29 利休忌
毎月28日は千利休の月命日ということで、
三千家が三ヶ月毎に持ち回りで利休忌をされます。

茶の湯に関わるようになって、一度は訪れてみたいと
思っていました。
大徳寺聚光院は三千家の菩提寺、そして利休居士の
お墓があります。

2014_06_28_01.jpg

大徳寺の山門は桃山時代建築の重要文化財。
この上層の金毛閣に利休像を作ったことが、秀吉の逆鱗に触れ
千利休の切腹につながったという説であまりにも有名です。

2014_06_28_03.jpg

今日は武者小路千家官休庵が呈茶をされており
普段は入ることのできない重要文化財の茶室「閑隠席」で
一服頂くことができました。
千宗守御家元や小林宗匠にもお会いしました。
茶室フェチの私には堪りません。

2014_06_28_05.jpg


大徳寺にほど近い京都市北区、4月に個人の方が開かれたという
古田織部美術館にも行ってきました。
織部といえば茶の湯に斬新な美意識を見出した武将茶人。

2014_06_28_02.jpg

ここは昔とある方の別荘だったそうで、お屋敷の中には
多くの畳の部屋が。
ここにも広島産・熊本産の畳表が混ざって敷かれていました。

2014_06_28_04.jpg

備後の長引ではありませんが、二番草くらいでしょうか。
おそらく何十年かぶりに傷んだ畳を修繕しようとして、
広島の畳表が入手できずひのみどりで施工したと推測します。

どちらが丈夫そうに見えるでしょうか。

スポンサーサイト