FC2ブログ
2014.08.31 農水省
先日、農林水産省の方から次のようなメールを頂きました。

お世話になっております。

農林水産省の正面玄関には、
国産の畳、茶、絹等の消費拡大促進の一環として、
八代産畳表の畳を使った2畳間の茶室を展示しておりましたが、
8月上旬に3畳間の茶室にリニューアル致しました。
この度、広くなった茶室のお披露目も兼ねまして、
下記日程で茶道の実演・呈茶を行いますので、
ご案内致します。



日時:平成26年8月29日(金)12:00~茶道実演
12:30~呈茶(昼休み時間を活用)
場所:本省正面玄関「和の空間」
内容:職員有志による茶道の実演及び来庁者への呈茶

よろしくお願い申し上げます。


畳だけではなく、和食・木材・花・畳等を和室の室礼として
和の文化を発信するというのは、とても良いアイデアであると思います。
そして職員の方々がお点前されるというのは、大変嬉しく思います。

ただ以前にも書きましたが、板畳に道具の箱を飾る流儀などありません。
そして茶碗から水指・建水といった点前に必要な道具を畳の上にちゃんと
並べて頂きたいと思います。

やるからには、物事は正しく発信する必要があると思います。
見ている人は見ています。

以前の室礼
1.png

スポンサーサイト