FC2ブログ
2015.05.25 役割
現在、全国の畳店の数はおよそ7000店と推定されます。
全日本畳事業協同組合は、約半数の3400店の畳店が加盟している、
経済産業省が認可する唯一の畳店の全国組織です。

先日の総代会には、全国の各道府県支部の理事長・会長、
経産・農水・消費者庁等の来賓者の方々、議員連盟の先生方など、
およそ100名の方々が出席されました。
昨年に引き続き、事業委員会の報告と計画を発表しました。

2015_05_25.jpg
(業界紙の方より写真を頂きました、ありがとうございました。)

思えば3年前、私はこの場で執行部にいくつか厳しい質問をしました。
日頃どれだけ不満や愚痴を言っていても、ここの場に出て質問を
しない事には始まりません。
2年前から執行部に選任され、180度反対の側になったので、
自分にはそれなりのプレッシャーがあります。

執行部役員は9名、その中で私だけが50代です。
日頃から先輩方には良くして頂いています。
しかし皆さんそれぞれに考えや意見があり、
一度会議となれば、時にシリアスな話になる事も多々あります。
人間関係がある中で、真っ向から反対の意見を言わなければ
ならない時もあります。
実際に、会議が終わってホテルに戻っても、様々な事が
頭の中を過り、寝られない日もありました。
しかし自分には多くの声を届ける役割があります。
自分の思った事がストレートに言えないようなら、
そこに同席する意味はありません。

将来は、畳業界を代表する受け皿として
出来れば財団法人化を実現させたいですね。
畳業界のプラットホームとして、
少しでもボトムアップしますように!

スポンサーサイト