FC2ブログ
先日、滋賀県大津市にある三井寺の
屋根葺き替えの様子を見る機会を得ました。

20180730151139702.jpeg

1600年に豊臣秀頼によって再建された学問所。
杮葺は世界にも例を見ない我が国独特の工法。

2018073015121426c.jpeg

30年程度の間隔で、定期的に葺き替える必要があり、
2〜3ミリ厚まで薄くした柿板を竹釘で固定する修復には
文化庁指定の選定技術が用いられます。

20180730151156381.jpeg

足場が組んであり、普段は高い場所にある屋根が目の前。
圧巻でした。
いやというほど手間のかかる古来からの工法が継承され
建造物が修復されていく様は
リスペクト以外何物でもありません。

20180730151246607.jpeg


スポンサーサイト