FC2ブログ
当店から程近いお寺の表替えを承りました。
当然、畳は重量のあるワラ床で大変でしたが、
何故かワラ畳となると気合いが入ります。

20201127155641f58.jpeg

その理由は、お寺などの比較的広い部屋の場合、
特にワラ畳は大きさ・厚みが変形↓している場合が多く

202011280021562f1.jpeg

補修作業のやり方次第で、仕上がりが全然変わってくるからです。

20201127155656497.jpeg

物差しを持参して部屋の寸法を把握し、
可能な限り最初の新畳を敷き詰めた状態に近づけます。
隙間だけではありません。
畳はその構造上、クチとかスミ(専門用語ですが)といった
周りの部分に型崩れやムラが生じてきます。
均一な厚みになるよう、また角が下がって畳が沈まないよう
畳の厚みを是正します。ワラ床の畳では必須仕事です。

20201127155709911.jpeg

私はあまり織ったばかりの畳表は使わないのですが
新草の畳表は本当に緑色で綺麗、良い色をしています。

20201128002210536.jpeg

丈夫な藺草で織られた畳表を使用しました。

20201127155724274.jpeg
使用畳表:熊本県産在来品種
使用畳縁:純綿双糸

スポンサーサイト