FC2ブログ
2018.04.29 縁なし畳_85
先日、中学・高校の同級生が訪ねてきて
畳を新調したいとの事。
夜中にこっそり家を抜け出して
彼の家に集まり麻雀。
あの頃からもう40年も経つのかと思うと、
多分、100年も200年もあっという間です。

もし自分が戦国時代に生まれていて
現在400歳を超えていたとしても、
家康や秀吉や利休の事など鮮明に記憶に
残っているのかもしれません。
陽気が良いせいか、
納品に向かう時にそんな事を考えてました。

選ばれた素材とカラーに
大変満足して頂きました。

20180429032437b3a.jpeg
使用畳表: ダイケン清流黄金色



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tatamidna190years.blog134.fc2.com/tb.php/640-a6cb41d3