FC2ブログ
2020.05.15 古い名簿
今年は岐阜県畳組合の通常総会は書面議決開催
となりました。
組合の理事長を仰せつかったのが8年前の事。
先代が他界してまだ3ヶ月という時でした。
何事も色々と手につかず、悶々と過ごしていた気がします。

当時、机やロッカーを整理していて偶然出てきたのが
組合の名簿でした。

20200515201500248.jpeg

岐阜県下の畳店や職人さんが、30ページにわたり掲載され、
その数は510。現在の10倍です。
市内でも至る所に畳屋さんがありました。

202005152015241d5.jpeg

さてこの名簿がいつのものか?という事ですが、
記載された郡名が存在した年などから推測すると
1910年〜1920年頃と思われます。
現在も仕事をされている畳店も何軒かあり、皆さん
100年にわたって畳店をされている事になります。

私の店は三代目、曽祖父の名前が記載されています。
江戸後期、文政3年(1820年)の創業。
15年ほど前にHPを作る時に先代に確認し、
「多分それより前だが、間違いのないところで」
と言われ、初めて店のルーツについて聞きました。
今年は創業200年。
たまたま節目に立たせて頂いていますが、
まだまだ習得しなければならない事ばかり。
今年の役員改選で、五期目の理事長をお受けしましたが、
これで10年という節目になります。
次期は誰かに引き継いでもらわなければと思います。
年月の過ぎるのは本当に早いですね。





スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tatamidna190years.blog134.fc2.com/tb.php/735-c699300f