FC2ブログ
全国的にコロナが封じ込められているようで、
少しずつ活気が戻って来ているのは本当にありがたいです。
東京ではロードマップが6月1日からステップ2へ。

全日本畳事業協同組合も総代会を書面議決で行いました。
執行部役員は3月半ばの会議以来、上京を自粛しています。
この間も様々な案件があり、組合活動を滞らせる事もできません。
かと言って、全国に点在する役員に招集をかけるのもどうか?
というわけで、やってみました。
流行りのオンライン会議です。

202005292356513d7.jpeg

なかなか手に入らないwebカメラを何とか探して、
役員のおじさま方に送ってソフトのインストと説明。
ハードルは高いと半ば諦めていたのですが、、
何の何の、皆さん自力で会議に入って来たのにはビツクリ。

オンライン飲み会なんて、、何が面白いのかな?
と、冷めた感じでTV見てましたが、どっこい中々面白い。
あっという間の2、3時間です。
これはある程度の、例えば情報を共有して意見を揉む
といった目的には十分役割を果たします。
おまけにコストもタダ同然です。
これからも頻繁にオンライン会議を行う予定です。


2020.05.26 縁付き畳_211
久しぶりに小学校の畳を表替えしました。

20200527014056509.jpeg

予算の関係で、どうしても中国産の普及品を使用する
ことになるのですが、子供達にかかったら一年持ちません。
そこで分厚い畳表にアップグレードして施工し、
コロナで大変だった子供達が存分に羽を伸ばせるよう
心ばかりの気持ちを込めさせて頂きました。

20200527013840618.jpeg
使用畳縁: おもてなし縁

2020.05.15 古い名簿
今年は岐阜県畳組合の通常総会は書面議決開催
となりました。
組合の理事長を仰せつかったのが8年前の事。
先代が他界してまだ3ヶ月という時でした。
何事も色々と手につかず、悶々と過ごしていた気がします。

当時、机やロッカーを整理していて偶然出てきたのが
組合の名簿でした。

20200515201500248.jpeg

岐阜県下の畳店や職人さんが、30ページにわたり掲載され、
その数は510。現在の10倍です。
市内でも至る所に畳屋さんがありました。

202005152015241d5.jpeg

さてこの名簿がいつのものか?という事ですが、
記載された郡名が存在した年などから推測すると
1910年〜1920年頃と思われます。
現在も仕事をされている畳店も何軒かあり、皆さん
100年にわたって畳店をされている事になります。

私の店は三代目、曽祖父の名前が記載されています。
江戸後期、文政3年(1820年)の創業。
15年ほど前にHPを作る時に先代に確認し、
「多分それより前だが、間違いのないところで」
と言われ、初めて店のルーツについて聞きました。
今年は創業200年。
たまたま節目に立たせて頂いていますが、
まだまだ習得しなければならない事ばかり。
今年の役員改選で、五期目の理事長をお受けしましたが、
これで10年という節目になります。
次期は誰かに引き継いでもらわなければと思います。
年月の過ぎるのは本当に早いですね。





裏返しのご依頼があってお客様を訪問。
場所にも依りますが、10年以上も経過していると
裏側もある程度退色が進んでいます。

たまたま異なる生産者ですが色が揃っている畳表の在庫があったので、
その旨ご説明させて頂くと、是非お任せするとのこと。

20200423193958f8d.jpeg

例えば既敷の畳を一枚だけ、同じように退色した畳表で張り替える
というように、畳表の色を合わせるというのは
おそらく畳店にとって一番難しい事だと思います。
今回はたまたまランクも色も揃った畳表の在庫があり、
藺草も生産者も異なる4枚ずつですが、違和感はありません。
裏返しの料金+αのお値打ち価格で施工させて頂きました。

20200423194013767.jpeg
畳表: 熊本県産ひのみどり・涼風
畳縁: 純綿双糸黒

2020.04.22 Social distancing
 新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐために
人との距離を約2メートルにする事が叫ばれています。

その距離およそ畳1帖。
日本人は畳に置き換えた方がイメージし易いのかもしれません。
畳のない洋間の広さも平方mではなく○畳間です。

202004231939385e1.jpeg

結構離れなくては2mにならない事に
改めて気づきました。