FC2ブログ
近くにある店舗様のウインドのゴザを交換。
機械抄き和紙表は適度な撥水性があります。

20191222025307ea2.jpeg

珍しい生糸を扱っておられます。

2019122202525057f.jpeg
使用畳表: ダイケン銀白灰桜色

岐阜市の都市景観賞優秀賞を受賞された建物は
さすがに存在感があります。

20191222025327735.jpeg



秋になってから何かと忙しい日が続いています。
先日、今年最後の東京出張に行ってきました。
このところの寒さで、冠雪した雲ひとつない富士山でした。

201912080120510eb.jpeg

これは新幹線の車内からスマホの望遠で撮った写真。
カメラの精度も相当良くなっていますね。
今年は日程の段取りがうまくいったせいか、
東京滞在日数は42日と、昨年の56日より少なく済みました。

最近、気が向くとJRや地下鉄1区間位歩くことがあります。
景観の良い所が都内には沢山ありますね。
この日も東京駅から少し歩くと日本銀行が。
都会の中にも荘厳な雰囲気
日本の歴史を感じさせてくれます。

20191208012203494.jpeg

気づけば12月、かなり寒くなってきました。
もう10年近く一緒に仕事を手伝ってくれていた
先輩畳店さんが、10月初めに急逝されました。
2日前までお寺で一緒に仕事をしていたんですが。。
残念です。
最初は全くその事を受け入れられなかったのですが、
最近、別れとはそういうものだとやっと理解しました。

20191208014428069.jpeg

寂しい中、岐阜の畳店仲間と熊本に行ってきました。
熊本城を歩いたのですが、被害は想像以上。
復興に年単位の時間がかかるはずです。
あちこちがまだそのままになっていました。
藺草生産農家の橋口英明さんにも会ってきました。

20191208014449cb3.jpeg

武者小路千家の若宗匠が6月に御結婚され
お祝いの茶会が10月に京都の御家元で開かれました。
おめでたい事です。
私も結婚して11月で29年になりましたが、
家内には本当にお世話になっています。
仕事を手伝ってくれているのですが、
なかなかメリハリのある動きになってきたのには
驚いています。

20191208014811176.jpeg

最近、お茶の稽古の時に時々花を生ける事があります。
またこれがなかなか奥が深く、というよりも
少しでも見映えの良い形を意識すると
あっと言う間に時間が経ってしまいます。
椿、榛、どうだんのたった3種類なんですが、
なかなか決まりません。
何事も自分でやってみると難しさが分かります。

今年もあと少し、怪我のないよう頑張りたいと思います。

2019120801483365e.jpeg


2019.11.23 縁なし畳_95
マンションのリフォームで納品しました。

2019112403070485b.jpeg
畳表: ダイケン清流カラー墨染色×栗色

三部屋の和室を全て縁なし畳でというご依頼でした。
畳の色で部屋のメリハリが変わってきます。

20191124030640a11.jpeg
畳表: ダイケン清流カラー灰桜色

2019.11.15 縁なし畳_94
ハウジングギャラリーモデルルームの表替えを承りました。

20191115100032922.jpeg

10年近く経過した畳には隙間が全体にあり
また縁なし畳は作る人によってやり方が異なるので
表替えは手間暇がかかります。
畳が丁寧に作られていたので助けられました。

20191115100102e79.jpeg

採寸を行い、個々の畳の寸法を推定して元に戻しました。
こうしないと畳角がズレてしまいます。
以前のイグサから和紙カラーにチェンジしました。

20191115100129e8c.jpeg
使用畳表: ダイケン清流カラー銀鼠色×灰桜色



11月2日3日の両日、岐阜産業会館で
第19回ぎふ技能フェスティバルが開かれました。
2年に一度開催されるのですが、今年は大変良い
お天気に恵まれました。

初日の朝行われた開会式。
壇上から撮った写真を2枚合わせたものです。

20191106005938643.jpeg

岐阜県畳製作技能士会は毎年参加して
無料の体験コーナーを行なっています。
今年もクリスマスリース作りを行い、
2日間で100名の小学生にものづくりの楽しさを
体験して頂きました。

20191106005955142.jpeg

私も何人かの児童さんをアシストしました。

2019110601001073a.jpeg